HOME > ひびき写真館について

ひびき写真館について

ひびき写真館は、
記念写真撮影・婚礼写真・学校関連などの卒業アルバム制作・イベント出張撮影遺影写真、
様々なジャンルの撮影を手がける写真撮影全般を行う写真館です。



ひびき創立者大串父.jpg創業者 初代 大串勘次 が福岡県宗像市(東郷)でひびき写真館を営む。
亡後、昭和23年(1948年)に営業が途絶えた。
その後、二代目である 種生 が写真の修行の後、
昭和42年(1967年)ひびき写真館を飯塚市(西町)の地にて再開する。
平成11年(1999年)にロケーション撮影の出来るようにと、
片島の勝盛公園前に店舗を移転。
店舗再開から48年目、
平成27年(2015年)世代交代に伴い、株式会社ひびき写真館を設立。
三代目を 英彦 が就任。

『楽しく、キレイでスピーディーに!』をモットーに
地域の皆様に愛される写真館を目指し、
日々邁進し続けます。

このページのトップへ